学校生活

【工業科】生徒の研究発表大会

平成31年2月8日(金)、青森県立青森工業高等学校で「生徒の研究発表大会」が開催されました。電気コースの生徒が「バイオプラスチックの研究」と題して発表しました。高大連携事業の一環として、八戸工業大学の電気電子工学科とコラボして実施しました。トウモロコシを原料としたプラスチックを作り、従来の石油から作られたプラスチックと特性を比較しました。まだまだ石油から作られたプラスチックの方が特性は良いものの、八戸で水揚げされるイカの軟骨を利用することで改善されることを発表しました。