学科・コース

工業科電子通信コース

通信ネットワークに関する技術を学び、デジタル通信技術者を目指します。

POINT-1ネットワーク・電子回路などの知識を身につけます

私たちの身近にあるテレビやスマートフォン、工場で稼働しているロボットに至るまでを制御するデジタル技術。その仕組みや回路構成を学び、電子回路の理解と製作ができる人材を育成します。

POINT-2実習をメインとした実践的なカリキュラム

電子回路の基礎理解にはワンチップマイコンボードを利用し、機器制御の基礎を学びます。またスマートフォンなどに搭載されている各種センサーの実習、小型コンピューターを使用したサーバ構築なども行います。

資格取得・検定合格に有利!

◎工事担任者DD3種
通信ネットワークを敷設する際に必要な国家資格です。取得後は企業などの通信設備の接続・配線を工事・監督することができます。今後も増え続けるブロードバンド、企業LANなどのネットワーク接続技術者として活躍することができます。

◎第2級陸上特殊無線技士
電子通信コースの所定のカリキュラム修得(本コースを卒業)が認められると、第2級陸上特殊無線技士を卒業と同時に取得することができます。

本コースでの専門教科

  • 工業技術基礎
  • 課題研究
  • 実習
  • 情報技術基礎
  • 電気基礎
  • 電子回路
  • 電子計測制御
  • 通信技術
  • 電子情報技術

目指す進路

  • ネットワーク工事技術者
  • 通信設備工事技術者
  • 電子制御エンジニア
  • エレクトロニクスエンジニア
  • プログラマー

本コース卒業後の主な進路状況

就職(県内)

  • ジーアイテック
  • プライフーズ
  • 日本テクサ青森事業所 など

就職(県外)

  • 東日本旅客鉄道
  • 新日本無線
  • インテック など

進学

  • 朝日大学
  • 函館大学
  • 北陸大学
  • 八戸工業大学 など

(過去3年間)

STUDENT’S VOICE

小比類巻 保武 2年 バスケット部所属
(三沢第五中学校出身)

電子通信コースでは電子機器の基礎からネットワーク敷設工事の国家資格取得に向けて勉強をしています。電子デバイスの使い方、電子回路をわかりやすく学ぶためにマイコンボードを使って実習実験をしています。

TEACHER’S VOICE

センサー処理を視覚的に学びます
電子通信コース 田中 寛 先生

身の回りにある電化製品に搭載されているセンサーの情報を処理し、外部機器を制御したり、3D画像を制御することでデジタル情報の処理方法を楽しく視覚的に学びます。さらに電子回路やネットワーク通信の理解を深めます。