学校紹介

工大一高について

総合的な「人間力」を育てる3年間

本校では「文武両道」を学校生活の基盤として、実践的な教育プログラムで社会に貢献できる力を育みます。

工大一高では、地域や社会に貢献できる「人間力」を持った人材を育てることを目標としています。日々の学習活動と、心と身体を強くする部活動を基盤に、自立・協働・創造の力を身につけます。社会に貢献できる「確かな力」を育むため、教職員一丸となってサポートする面倒見のよい学校です。

文武両道で確かな力を

学習と部活動の両立で、確かな学力と豊かな人間性の育成を目指します

努力に応える支援制度
「学びたい」気持ちをサポート。入試での成績優秀者、学習成績や資格取得・検定合格など優秀な成績を収めた生徒には、授業料を減免するなど、支援制度を充実しました。
就職内定率100%の実績
3年間で得た専門知識や人間力が就職活動に強いパワーを発揮。昨年度も就職希望者137名全員が内定。本校独自の進路指導が功を奏しています。
多くの生徒が国公立・私立大学へ進学
八戸工業大学をはじめ国公立大学・有名私立大学などへ、多くの生徒が合格しています。昨年度の卒業生は、136名が進学しました。
充実した教育設備
いち早くiMacを導入するなど、最新のICT設備を完備し、コンピューター室は3室設置。情報コースをはじめ、全コースで充実した情報教育を展開しています。
地域と連携した学習フィールド
地域の企業・社会・大学と連携。企業見学や職場体験実習を通し、地域との繋がりを深めるとともに、各種発表会やコンテストにも積極的に参加しています。
資格取得・検定合格をバックアップ
独自の教育課程や指導システムにより、スキル向上を図ります。資格取得優秀者には、ジュニアマイスター制度や資格奨学生制度が適用されます。
多くの運動部、文化部が多数活躍!
スポーツ名門校として、全国・世界を目指して活動を続ける運動部。また多くの大会で優秀な成績を残してきた文化部。先輩、後輩そして顧問との交流を通じ、充実した時間を過ごしています。