学科・コース

工業科機械コース

コンピューターを活用した設計から工作、ものづくりのIT化

POINT-1精度の高い「ものづくり」のため、基本をしっかりマスターします

本コースでは、旋盤・フライス盤・溶接の実習を通して金属加工の基礎的な技術を身につけていきます。また、ものづくりに必要な材料の知識、工作法などを学び、精度の高い製品づくりに繋げていきます。

POINT-2日本のものづくり産業と、その伝統を支えます

国家資格「技能士」の取得を目標に、基本となる幅広い知識と技術、NC工作機械やFAシステムといった先端技術や専門知識を学び、管理者・エンジニアとしてのスキルを身につけていきます。

資格取得・検定合格に有利!

◎技能士(機械加工・機械保全)
検定合格で取得できる国家資格。本コースでは、工場や生産ラインの設備機械全体を正常に運転維持するための「機械保全技能士」と、金属工作物の切削・研削などの「機械加工技能士」取得を目指しています。
◎ガス溶接技能講習修了証
◎基礎製図検定

本コースでの専門教科

  • 工業技術基礎
  • 課題研究
  • 実習
  • 製図
  • 工業数理基礎
  • 情報技術基礎
  • 機械工作
  • 機械設計
  • 原動機

目指す進路

  • 機械設計技術者
  • エンジン製造技術者
  • 自動車整備工
  • 生産品質管理技術者
  • 溶接工

本コース卒業後の主な進路状況

就職(県内)

  • 多摩川ハイテック
  • 高周波鋳造
  • 東京鐵鋼八戸工場 など

就職(県外)

  • トヨタ自動車
  • 日本製鉄君津製鉄所
  • トピー工業神奈川製造所 など

進学

  • 国士舘大学
  • 札幌大学
  • 天理大学
  • 東北工業大学
  • 日本大学 など

(過去4年間)

STUDENT’S VOICE

上村 昴 2年 バレー部所属
(小中野中学校出身)

機械コースでは、実際の「ものづくり」を楽しく学ぶ事ができます。鉄と鉄を溶かしてくっつける溶接や、金属を削って部品をつくる旋盤作業など様々な実習が魅力的です。ものづくりの基礎を学び、将来の仕事に活かせる機械コースへぜひ来てください!!

TEACHER’S VOICE

「ものづくり」の楽しさをともに学ぼう!
機械コース 藤田竜士 先生

機械コースでは、ものづくりに欠かせない工作機械というものを扱っています。また、鉄と鉄を溶かして、鉄同士をつなぎ合わせる溶接なども行っています。機械を操作してみたい、将来はものづくりの仕事に就きたい、という意欲溢れる皆さんをお待ちしております。