学科・コース

工業科土木コース

ドローン、衛星を利用した測位など、新しい情報機器の活用へ

POINT-1社会基盤を支える力を身につける

土木とは、社会基盤である道路・鉄道・橋・トンネルの施工、自然災害から人々を守るダムの建設など、どれも暮らしに欠かせないものばかり。本コースでは土と水を知る環境のプロを育成します。

POINT-2現場監督として活躍できる人材を育成します

本コースでは「2級土木施工管理技士」「測量士補」国家試験の受験に重点を置き、土木工事で最も基本となる知識を身につけていきます。そして「現場監督として活躍したい」という夢実現のため、各種の施工技術を学んでいきます。

資格取得・検定合格に有利!

◎2級土木施工管理技士(国家資格)
土木コースを卒業すると、「2級土木施工管理技士」の実地試験に必要な「実務経験」を4年6ヶ月以上から、3年以上に短縮することができます。また、学科試験・実地試験を経て、この資格を取得すると建設現場で「主任技術者」へ、1級に合格すると「監理技術者」となることが認められています。
◎測量士補

本コースでの専門教科

  • 工業技術基礎
  • 工業技術基礎
  • 課題研究
  • 実習
  • 製図
  • 工業数理基礎
  • 情報技術基礎
  • 測量
  • 応用測量
  • 土木施工
  • 土木基礎学力
  • 土木構造設計
  • 社会基礎工学

目指す進路

  • 土木施工管理技士
  • 測量士
  • 鉄道保線員
  • 土地家屋調査士

本コース卒業後の主な進路状況

就職(県内)

  • 寺下建設
  • 三浦建設工業
  • 南部架設 など

就職(県外)

  • JR盛岡鉄道サービス
  • 大綱建設
  • 石井組 など

進学

  • 青森大学
  • 国士舘大学
  • 八戸工業大学 など

(過去4年間)

STUDENT’S VOICE

磯島 陸 2年 サッカー部所属
(八戸東中学校出身)

土木コースでは、実習を中心に土木技術者として必要な技能などを学びます。また、就職後に必要になる資格取得にも力を入れています。先生方も現場で活躍されていた土木のスペシャリストで、様々なことを的確に指導してくださいます。私も将来土木技術者になるために日々頑張っています。

TEACHER’S VOICE

環境に優しい豊かな暮らしのために
土木コース 山道浩仁 先生

土木コースでは、基礎知識・技能を学び「環境に優しく災害に強い」豊かな社会基盤の整備・維持に従事できるスペシャリストを養成します。土木技術者として、日本だけではなく世界の未来を君たちの手で。